イーイノベーションメイン画像

製品情報

特徴・機能

PCタイムレコーダー

PCタイムレコーダー

各拠点での勤怠報告はPCタイムレコーダーにて入力を行います。パソコンでタイムカードと同等の処理を行うものと考えてください。 ユーザーID,パスワードを入力すると出勤・退出・外出・再入に合わせて時刻が端末(パソコン)に記憶されます。 記憶されたデータは毎日自動(手動でもO.K.)でWebを経由してサーバー(本社)へ送信されます。 インターネットへの接続はこの時だけなので通信費用の節約になります。 送信完了時点から、管理者は従業員の勤怠状況をブラウザを用いてサーバーから閲覧することができます。 PCタイムレコーダーにて使用する基本データ(ユーザーマスタ等)はサーバー(本社)で 一括管理をしております。各拠点が入力する必要はありません。 最新の基本データはサーバーより簡単にダウンロード(受信)できます。

勤怠一覧表

勤怠一覧表

月毎の勤怠一覧が閲覧でき、従業員の勤務状況をスムーズに把握する事ができます。

エラーデータ修正入力(管理者用)

エラーデータ修正入力(管理者用)

各拠点より送信された勤怠データで不整合なデータ(入力漏れ等)を検出し、管理者へ通知する画面です。 管理者はデータに対してのメンテナンスを行うことができます。

勤怠承認入力(管理者用)

勤怠承認入力(管理者用)

勤怠データの内容が適切かどうかを管理者が承認する画面です。承認されたデータは正規の勤怠データとして取り扱われます。

勤怠データ作成(管理者用)

勤怠データ作成(管理者用)

勤怠データをCSVファイル形式で出力します。出力された勤怠データは他のシステム(給与システム等)とのインターフェースファイルとして利用できます。 ※但し、データのレイアウト等はお打合せの上別途変更作業が必要となります。