先輩社員の声

アミューズメント業界からIT業界へ

インフラエンジニア 2018年度入社

入社のきっかけ

専門学校卒業後、アミューズメント業界でアルバイトをしている中、以前より興味のあったIT業界での就職を考えるようになりました。
興味はあったものの、何をどう勉強すればわからず、まずは、アプリ開発の職業訓練校に通うことにしました。訓練校に通っている時に、当社を知り、未経験の自分でもキャリアアップできる環境だと思い、契約社員として面接を受けることにしました。

内定後から今までの流れ

内定後、金融システムの保守運用のお仕事に携わることになりました。非常に大きなプロジェクトで、1年~2年は東京での業務になると聞き、不安もありましたが、自分を変えるチャンスだと思い、東京行きを決意しました。
東京では私より先に入社していた同じ訓練校の先輩がいたので、すぐに仕事には慣れることができました。また、社長をはじめ、営業担当の方からも、定期的に連絡をいただき、不安なことも相談できたので、東京での生活も充実したものになったと思います。
現在は1年半の東京出張を終え、大阪に戻り、同じシステムでお仕事をさせて頂いています。大阪に帰ってきたタイミングで契約社員から正社員にして頂きました。

今後の目標やビジョン

東京での生活は、自分にとっても非常にいい経験でした。しかし、技術的なスキルはもちろん、社会人としてもまだまだ未熟だと思っているので、今後も自己研鑽の気持ちを忘れず、日々一歩ずつ、成長していきたいと思います。自分ではこの会社に入って良かったと思っていますが、今後はあなたを正社員にして良かったと会社に思ってもらえる社員になりたいと思っています。

人材の教育と育成、ITソリューションでお客様に貢献します

お問い合わせはこちら