先輩社員の声

「こんな雰囲気のよいところで働けたらな…」
そう思ったのが決め手でした。

インフラエンジニア 2018年度入社

身近なシステム、私も作れる?
~モノづくりへの興味からIT業界へ~

私がIT業界に進んだきっかけとなったのは、便利なシステムを作ってみたいという気持ちと、何かを作るのが好きなことの2点です。

大学生の頃、授業では時間割管理システム、アルバイト先では物流管理システムを使用していました。利用する中で、「普段何気なく使っている便利なシステムを、私も作れるようになりたい」と思うようになりました。私は何かを生み出す・作り上げることが好きだったこともあり、IT業界へ進むことにしました。

私はプログラミングを学んだことがない初心者で、不安もありましたが、面接では先輩方が私のやりたいことを親身に聞いて下さいました。「こんな雰囲気のよいところで働けたらな」と思った点が、入社の決め手になりました。
 

プログラマーへの第一歩!
~内定者研修への参加~

12月に内定をいただき、その後は隔週土曜日に実施される内定者研修へ参加しました。初めてプログラミングを学んでいく事への期待を持ちつつも、内定をいただいた時期が冬で、研修への参加が遅れていたため、「私は作る側の人間になれるのだろうか?」と少し不安がありました。

研修では、 初めて学ぶこと・することが多く、分からなかったり手が詰まることもありました。ですが、研修は自分一人ではありません。すぐそばに先輩がいらっしゃって、分からない部分を基礎から優しく教えてくださいます。

分からなかった部分が次第に分かる・出来るに変わっていくのが何より嬉しかったです。「このプログラム言語でこんな画面表示になるんだ」「もっと使いこなせるようになりたい!」と思っている内に、当初の不安も少しずつ薄れていきました。
 

就活は悩んで当たり前。
~学生へのメッセージ~

就活生の方は、これからの生き方を選んで決めてゆく就職活動に、不安迷いを抱いているのではと思います。数ある選択肢の中から何かを決断するとき、大きな判断材料となるのは自分の経験、実際に見て・聞いて・感じたことであることも多々あります。 

そのため、実際に説明会に参加したり、1次・2次選考の面接で話されて、当社を判断いただくとよいと思います。「イーイノベーションっていいところだな。この先、自分が長く続けていけそうだな」と思って希望していただけたら嬉しいです。
 

説明会参加→内定までの流れ
~スケジュール例~

・説明会参加:11月
・面接:12月(1次・2次選考)
・内定:12月
※上記スタッフの実際のスケジュールを記載しています。

内定者研修は隔週土曜日(月2回)に実施しています。研修内容は、内定時期を考慮し、学生さんに合わせてカリキュラムを組みます。
 

人材の教育と育成、ITソリューションでお客様に貢献します

お問い合わせはこちら